日本最大級のゲームギルドLGGが運営するGameFi攻略サイト

【最新情報】STEPN(ステップン)のミントスクロールとは?使い道や入手方法を解説

「6月14日のアップデートで導入されたミントスクロールって何?どんなときに必要になるの?」
「ミントスクロールの入手方法は?靴を何足も持っていないと手に入らないと聞いたけど!」
「ミントスクロールの導入に併せてミステリーボックスとミントのルールが変更になったの?」

Aki

こんな悩みをもつ人のために、STEPN女子が記事を書きましたー!

この記事でわかること

ミントスクロールとは?使い道などの詳細
・ミントスクロールの入手方法2つやミントスクロールの価格推移
・ミントスクロールが導入された3つの目的
・ミントスクロールによる3つの間接的な影響

2022年6月14日のアップデートによって、新アイテム「ミントスクロール」の導入されました。

ミントスクロールの導入により、ミントが制限されたり、スニーカーの価格やステータスの重要度に影響を与えます。

Aki

STEPNの楽しみ方や稼ぐための戦術にも大きく影響するんですよ〜!

「ミントスクロールはどのようなものか」、「ミントスクロールの入手方法や導入による2つの影響」など、この記事で詳しく解説していきます。

目次

【6月14日導入】STEPN(ステップン)の「ミントスクロール」とは?【ミントに必須】

Aki

新アイテムである「ミントスクロール」とは、「Mint(ミント)する際に必須となるアイテム」です。

スニーカーを1足(双子が出た場合は2足)増やすミントは、これまで以下の2つの条件を満たせば基本的に行うことができました。

【ミントをするための主な条件】
・レベル5以上のスニーカー2足を保有
・一定量のGST・GMTを消費

しかし、ミントスクロールが導入されたことによって、上記に加えてミントスクロールが必須になります。

Aki

ミントスクロールは、ミントする際に使用するスニーカーのレベルと同じものが必要になる点に注意してください!

たとえば、コモンとアンコモンの靴をミントしてスニーカーを増やす場合には、コモン・アンコモンミントスクロールがそれぞれ1つずつ必要になります。  

Aki

ミントを行う際の詳細な条件やコスト、ミントで稼ぐ方法などについては、以下の記事で解説しているので参考にしてください。

ミントスクロールは、売買をGMTで行う11個目のGMTユースケース(機能)です。

Aki

まだ導入されていないユースケースが多いです。

ミントスクロール以外の10個のGMTユースケースの詳しい情報は、以下の記事を参考にしてください。

ミントスクロールの導入にともなう「ミステリーボックス」と「ミント」のルール変更

ミントスクロールの導入にともなって、以下の2点についてもルール変更がされました。

【ミントスクロールの導入にともなう2つのルール変更】
・ミステリーボックスのグレードの増加や入手確率の変更
・ミントコストの増加やミントできる間隔の伸長

ミステリーボックスについて、これまでグレードが1〜5であったものが、1〜10段階に変更されました。

この変更によって、ミステリーボックスを拾うための最低条件などが変更になり、歩いている人なら誰でもミントスクロールを手に入れられるようになったのです(ミステリーボックスの詳細については後述します)。

Aki

また、ミントコストの増加や、次のミントをするまでに空けなければいけない時間の伸長もされました。

ユーザーにミントより歩くことを優先してもらいたいという想いを運営はもっているので、ミントスクロール導入に併せて、ミントをする際のハードルを上げてきたといえます。

STEPN(ステップン)のミントスクロールの2つの入手方法

Aki

ミントスクロールを入手する方法は、以下の2つです

【ミントスクロールを手に入れる2つの方法】
・ミステリーボックスから得る
・GMTを使ってマーケットで売買する

Aki

それぞれ詳しく確認していきましょう。

ミステリーボックスから得る

Aki

ミステリーボックスは、「歩くこと」によって途中で勝手にアプリが拾ってくるものです。

ミステリーボックスの中身はGSTやジェムでしたが、6月14日のアップデート後にはミントスクロールも手に入れられるようになりました。

ミントスクロール導入アップデートの前までは、靴を1足しか持たない人(エナジーが2の人)はミステリーボックスを拾うのが事実上不可能でした。

Aki

ミステリーボックスのグレードが1〜5までだったため、エナジーとLuckの値がともに一定以上あることが拾うための最低条件になっていたためです。

そのため、ある程度のヘビーユーザーでないとミステリーボックスを手に入れることができませんでした。

ミステリーボックスの出現確率や開封時にかかるGSTコストなどの詳細については、以下の記事を参考にしてみてください。

GMTを使ってマーケットで売買する【価格推移も紹介】

Aki

ミントスクロールはスニーカーやジェムと同じNFTですので、マーケットで売買することができます。

靴やジェムなどの売買の際には、SOLなどが使用されます。

Aki

しかし、ミントスクロールの場合には、GMTが必要になる点は注意してください。

なお、ミントスクロールが導入されたばかりの6月21日時点におけるコモンのミントスクロールの最低売出し価格は13GMTでした。

Aki

そして、6月の終わり頃には5GMT、7月の下旬には1.3GMTと10分の1にまで下がってきています。

ミントスクロールは歩いている人であれば誰でも拾うことができるように設計されているので、しっかりと歩いている人であれば誰でもミントスクロールでGMTを稼ぐことが可能です。

Aki

ただ、ミステリーボックスの開封コスト等を考えるとこの辺りの価格帯で落ち着きそうなので、ミントスクロールだけで大きく稼ぐのは難しくなったといえるでしょう。

STEPN(ステップン)にミントスクロールを導入する運営の3つの目的

運営がミントスクロールを導入する目的は、以下の3つです。

【ミントスクロールを導入した3つの目的】
①ミントスクロールの売買で GMTを消費させたい(GMTの価値をあげたい)
②スニーカーのステータスのうち、Luck値をより重要な値にして楽しみ方の幅を広げる
③歩く/走ることへのインセンティブを強化することで、ライフスタイルアプリとしての目的を達成したい

上記の①の目的は、GMTの消費を促しその価値を上げるものであり、STEPNが長く稼げるアプリであるために重要な目的です。

Aki

しかし、以下のSTEPNの目的や運営のこれまでの言動を踏まえて考察すると、②と③の目的を重視してミントスクロールは導入されたと考えられます。

【ミントスクロール導入目的がとくに「②Luckを重要な値にしたい」「③歩くことへのインセンティブを強化したい」点にある理由】

・ミントスクロールをミステリーボックスから得られるようにするのは、ラック値を重要な値にしたいからとする旨の運営の発言

・STEPNは自らを「ライフスタイルアプリであると定義 」しており、歩いたり走ったりして人々を健康的なライフスタイルに導くことをミッションの一つとして明言


・「運動しないでただスニーカーを増やして儲けを出すだけのミント工場はつまらない」や「ミントスクロールは、ユーザーを実際に運動させることにつながる」という旨の運営の発言

STEPNの今後の状況を考えていく上で、新たな制度を導入した運営の目的を知ることは重要です。

Aki

運営がとる方針によって、STEPN経済圏の安定性や、GSTやGMTの価格などに大きな影響を受けるからです。

ミントスクロールの現時点で明らかになっている情報や導入の目的、運営の施策やステップン経済圏に対する分析などについては、LGGが毎月水曜に出しているレポートでより詳細に分析していますので、参考にしてください。

STEPN(ステップン)のミントスクロール導入後の間接的な3つの影響

Aki

ミントスクロールの導入にともない、前述のとおり直接的なルール変更が行われました。

しかしルール変更以外にもミントスクロールの機能が導入されることで、間接的に以下の3つの影響も生じます。

【ミントスクロール導入後に生じる3つの間接的な影響】
・ミント工場によるミントが制限される
・ミント収益が減少する

・スニーカーにおけるLuckの重要性が増す

Aki

直接的なルール変更だけではなく、間接的な影響もしっかり押さえておきましょう、

ミント工場によるミントが制限される

Aki

ミントスクロールの導入によって、ミント工場によるミントは、制限されることになります。

ミント工場とは、歩いたり走ったりせずに、利益のみを目的としてミントした靴だけで稼いでいるような人を指します。

Aki

ミントスクロールは、歩いている人であれば簡単に手に入れることができます。

しかし、歩くことをしないミント工場の人は、別途マーケットで購入しなければなりません。

どの程度の確率でミントスクロールが出るのかや、ミントスクロールがどれくらいの価格で売りに出されるかによって、ミント工場に対してどれほどの影響が生じるかが変わってきます。

Aki

状況によっては、ミント工場の人たちにミントスクロールを売りつけることによって稼ぐ「ミントスクロール職人」と呼ばれる人たちが誕生する可能性もあるでしょう。

ミント収益が減少する

ミントスクロールの導入によって、ミントをしている人たちの収益は減少します。

ミント工場をしている人の場合はGMTで購入する際、歩いている人の場合はミステリーボックスをGSTで開封する際にそれぞれ余分なコストが発生するからです。

Aki

ミントスクロールの導入やミントコストアップのルール変更などは、ミントするよりも歩くことを優先してもらいたいという運営の期待が反映されていると言っていいでしょう。

スニーカーにおけるLuckの重要性が増す

ミントスクロールの導入により、STEPNのスニーカーにおけるLuckステータスの重要性が増します。

Aki

前提知識として、現状のところ、ステータスの割り振り方で一般的なのは以下の2つです。

【ミントスクロール導入前の一般的なステータスの割り振り方】
①歩いた際にもらえるGSTを増やす効果がある「Efficiency」にほとんどのポイントを振って、スニーカの修理費を抑える効果がある「Resilience」に少しだけ振る
②GMTをゲーム内で稼げる数値を上げる効果がある「Comfort」の数値を重視して振る(GMTをゲーム内で稼ぐのは現状では未実装)

上記の一般的な振り方では、Luck以外の3つのステータス(Efficiency、Resilience、Comfort)が重視されており、Luckの役割は軽んじられてきました。

Luck値が高いことは、ミステリーボックスを拾う確率を高める点で有用ですが、拾ったミステリーボックスを開けるにはGSTが必要になります。

Aki

ミステリーボックスの中身によっては、逆に損をするケースも少なくありませんでした。

そのため、ミステリーボックスを拾っても開けないという人もいたので、Luckの重要性は軽んじられてきました。

Aki

しかし、以下の2つの点により、今後はLuckの重要性が飛躍的に高まることが予想されます。

【Luckの重要性を上げる2つのポイント】
・ミステリーボックスを拾うためにはLuckが必要であり、ミントスクロールが入っている可能性がある
・ミントスクロールの売買でGMTを稼ぐことができる(現状、GMTを稼ぐ機能はゲーム内になし)

Mintをする上で必須となるミントスクロールを出るようにしたり、GMTを稼ぐ方法を与えたりしたことで、今後Luckにおける重要性が上がり、ユーザーの楽しみ方の幅を広げることにつながるのです!

STEPN(ステップン)のミントスクロールの詳細を把握して次の行動に生かそう!

導入された目的や導入後の影響まで含めてミントスクロールの詳細を把握しておくと、今後の運営の動きを読むことにつながり適切な行動をとりやすくなります。

ミントスクロールが実際にどのような影響をSTEPNの経済圏に及ぼすかは、実際に運用が本格化された後でなければ明確にはわかりません。

Aki

そうだとしても事前に予測しておくことで、運用が本格化される前にできる行動を知ることや、本格運用後の市場の動きを見た際にすばやく対応できるようになります。

変化をチャンスに変えられるように、ミントスクロールの動向には注視しておくようにしましょう。

Aki

LGGのDiscordでは、STEPNに関する詳細な情報を公開しているので、ぜひ参加して情報収集をしてみてください。

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

“ゲームで稼ぐ”アラサーOL
プレイ中のゲーム▼
STEP'N(jogger1足→mint予定)、AxieInfinity(MMR2400↑)、JobTribes
YouTube:「あきのNFTにゅーす」でNFTゲーマー女子の日常を発信中

目次
TOPへ
目次
閉じる