日本最大級のゲームギルドLGGが運営するGameFi攻略サイト

【画像付きで解説】BINANCEの特徴と口座開設方法

Binance開設

Binance(バイナンス)とは、2017年7月に設立された暗号通貨取引所です。
手数料が安いことが大きな特徴で、日本国内でも多くの人に利用されています。

しかし一部否定的な声もあり

『海外の取引所だから怪しい
日本では禁止されてるって噂を聞いた』

などの理由で登録・利用を控えている人もいるようですが、実際のところは日本国内の取引所と同様の安心感があります(もしくはそれ以上)

Binanceの利用はメリットだらけなので、もしまだBinanceを利用していないようであれば今すぐBinanceの登録を推奨します。

[この記事はBinanceの特徴と開設方法について説明しています。]

目次

Binanceを使うメリット

①手数料が格安

Binanceは世界最大の暗号資産取引所とされており、主要な暗号資産を網羅しています。
取引手数料は格安で、マーケットでの手数料=最大0.1%で取引が可能となっています。

国内取引所でのマーケット手数料は無料の場所もありますが、
取引手数料=無料をおすすめできません。
理由は取引時に表示される取引レートが割高のケースが多いからです。

一般的に手数料=取引所の収益源なので、無料で経営していけるはずがないんですね。

Binanceは取引手数料を格安にして利用者を世界中で確保することで、収益を得ています。

スクロールできます
Binance
Coincheck
bitFlyer
GMOコイン
Liquid
取引手数料最大0.1%無料約定数×~0.15%
(BTC)
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
BTC/JPY無料
QASH以外のペア0.1%
取り扱い通貨数700種類以上17種類13種類16種類5種類
日本円入金手数料0.02%
(クレジット払い)
無料
(銀行振込)
銀行振込有料
住信SBIネット銀行は無料
無料
(銀行振込)
無料
(銀行振込)
出金手数料日本円の出金非対応407円220~770円無料700円
送金手数料
(BTCの場合)
0.00005BTC0.0005 BTC0.0004 BTC無料無料

②取扱量が世界一

Binanceの魅力は手数料が安いだけでなく、現在700種類を超える暗号資産の取扱があることです。

日本国内の取引所では購入できない暗号資産の取引が行えるため、規制が強い日本の取引所で扱う日を待つ必要がありません。

日本国内の取引所で売買できるようになっている状態はすでにその仮想通貨は有名になり、すでに高騰している状態がほとんどなのでトレードで利益を取ることは難しいです。

③信用取引で大儲け?

トレーダー向けのメリットになりますが、
Binanceでは最大125倍のレバレッジ取引をおこなうことができます。

元手を担保に何倍もの取引を可能にする方法で、
少ない資金でも大きな取引ができる。

資金の125倍で取引をすることはとてもハイリスクですが、Binanceでは「ゼロカットシステム」を採用しているので、資金がなくなることはあっても借金をして取引を継続することはありません。

このハイレバレッジ取引を利用し、大きな利益をとりにチェレンジする利用者も多いみたいです。

④紳士的な会社?

世界一の取引所ということもあり、Binanceには大量のお金や個人情報が詰まっています。
そのため悪人の的になりやすいデメリットが浮かびます。

もしBinanceがハッキングされて
 入れていたお金がなくなったら?

実は2019年5月8日にBinanceはハッキングで45億円相当のビットコインを盗まれた事があります。
しかしBinanceは被害にあった利用者全員に全額補填する対応をとりました。

紳士的な対応は好印象ですね。

※ハッキング被害にあった場合補填する事は約束されていません。

【その他】日本が本社のときもあった

メリットとは少し異なりますが【海外取引所=怪しい・怖い】というイメージを持たれる方もいるでしょう。

しかしBinanceは中国で設立された会社ですが、中国の仮想通貨規制が強まりサーバーと本社を日本に移転させたことがあります。
その後台湾、マルタ共和国など状況に合わせてBESTな状態に拠点を置いています。

今は海外取引所ですが、元々日本にあったと考えると親近感がわきませんか?

Binanceは違法って噂が…

Binanceは日本の金融庁から未登録業者としての警告を2度受けています。

そのことから、Binanceを利用する事が違法という話があります。

結論は違法じゃないので、安心して登録・利用して問題ありません。

金融庁がなにをBinanceに警告をしているかというと、日本国に無許可で日本人サービスしている状態だからです。

海外所在業者であったとしても、日本の居住者のために又は日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録(日本の「金融商品取引法」に基づく登録)が必要です。日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは、禁止されています。(違反者は罰則の対象となります。)

金融庁ホームページより引用

簡単にいうとBinanceが日本国に許可を得ないまま日本人向けにサービスをしているのでBinanceに対して警告をしています。

つまり利用者である私達に警告しているわけではないんです。

結果、日本人でも日本在住でもBinanceを利用することで罪に問われることはないので、安心してください。

Binance唯一のデメリット

Binanceは金融庁から警告を受け、日本人向けのサービスを現在STOPしています。

そのため銀行から日本円の入金や、日本円にして外部に出金する事ができません。
もしこのまま日本人向けサービスが止まったままだと、仮想通貨を日本円に換金する場合には日本の取引所に一度仮想通貨を移動させる必要があります。

※銀行からの入金はできませんが、クレジットカードで仮想通貨の購入は可能。

例)ビットコインを買いたい場合。
 クレジットカードでビットコインを購入。
 売る場合はビットコインを日本円トレード可能な取引所に出金。

クレジットカードで仮想通貨を買う場合はカード会社によってはセキュリティを一度解除しないとBinanceで利用することができません。

とても優秀なBinanceですが、日本人向けのサービスが禁止されているので、万能とはいかないのが現状です。

Binanceをオススメしない人

取引手数料が格安で、日本の取引所にはない仮想通貨も取り扱っているので多くの人に推奨したいBinanceですが、開設する必要がない、オススメしない人もいるので解説します。

①貯金代わりに仮想通貨を持つ人。

Binanceの魅力は取引手数料の安さと取扱している種類の豊富さです。
もしビットコインやイーサリアムなど有名な仮想通貨を購入して、トレードすることなく長期間寝かせておくことが目的なら、Binanceである必要はありません。

今のままだと日本円にするのに一手間がかかるので、貯金代わりにBinanceを利用するのはむしろデメリットになります。

②クレジットカードを持っていない。

Binanceは日本円の銀行振込ができないのでクレジットカードを持っていないと仮想通貨を自由に購入する事ができません

P2Pという取引方法で日本円を仮想通貨を交換する方法も可能ですが、P2Pは希望の取引に応じる相手がいないと成立しないのですぐに取引が完了しませんし、仮想通貨を日本円にしたがる人はごくごくわずかなので、P2Pを利用して日本円で仮想通貨を買うのはあまり現実的ではありません。

欲しいタイミング、好きなタイミングで仮想通貨を購入するためにはクレジットカードは必須になるのでクレジットカードをお持ちでない人にBinanceはオススメできません。

・貯金代わりに利用する
・クレジットカードを持っていない

上記に該当しない人にはBinanceでの利用を、強くおすすめします。

Binance登録の流れ

主な流れは以下。

①登録ボタンから、メールアドレスとパスワードを登録
②パズル認証で人間であることを確認
③登録メールアドレスに認証コードが届くのでそれを記入
④完了!(本人確認やセキュリティ認証は必須ではない)

では早速始めていきましょう。

STEP
TOPページからスタート

まずは下記のボタンからBinanceアカウント登録ページにいきます。

STEP
アドレスとパスワードの設定

開いたページで登録したいメールアドレスとパスワードを挿入します。

利用規約に同意するチェックマークを付けたら、「アカウント作成」をクリック。

STEP
セキュリティ認証

セキュリティ認証が出てくるので矢印をスライドさせてパズルの位置にあてはめます。

STEP
確認コードの入力

登録メールアドレスに確認コードが届くので確認。

届いた確認コードを
BINANCEのアカウント認証画面に入力します。

akarui
これで登録は完了です!

後回しで良いですが、時間があればこのまま2段階認証を設定していきましょう!

 二段階認証の設定方法

まずはログインをしてトップページに移ります。

STEP
「セキュリティ」をクリック

左側のサイドバーの「セキュリティ」をクリック

STEP
Google認証アプリを有効化

設定ができているものは✔マーク、できていないものは「有効化」のボタンがあります。

ここ記事では、Google認証アプリをつかったバイナンス/Google認証で進めていきます。

こ「有効化」をクリックすると、別ページに進みますので手順に沿いつつ行います。

※Google認証の場合、スマホなどにアプリが必要なのであらかじめダウンロードが必要です。
➡Google Authenticaterをダウンロードする

STEP
「Next」をクリック

Google Authenticaterのダウンロードが完了したら
Next(次へ)」をクリック

STEP
アプリでコードを読み取る

画面にスキャンコードが出てくるので、先ほどダウンロードしたGoogle 認証アプリでこのコードを読み取ります。

(Google Authenticatorのアプリを開く
 ➡右下の[+] ボタンをタップ
 ➡QRコードをカメラで読み取る)

STEP
バックアップキーを控える

セキュリティのため、再度アプリとの連携を設定する時にパスワードが必要となります。
その時表示されているパスワードが必要になるので控えます。
パスワードを控えたら「Next(次へ)」をクリック。

STEP
3箇所にパスワードを入力

3点入力するところがあるので、上から順番に入力していきます。
(※Google AuthenticaterのPASSは数秒後ごとに変わるため。)

STEP
完了画面!

下記のような表示が出たら2段階認証が完了です!

お疲れさまでした!


ダウンロードしたGoogleのセキュリティアプリは今度取引する時、送金するときなどに使用することになります。

アンイストールせずにそのまま保有しておくことを推奨します。

以上Binanceの特徴と開設方法についての案内でした!
最後までご拝読ありがとうございます。

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

遊び大好き人間
【戦績】
ブロックチェーンゲームJobtribes
2021_世界戦5位
ソフトダーツ
Countupハイスコア1103
【好きなゲーム】
テトリス、ルミネス、リズム天国、FF4

目次
TOPへ
目次
閉じる