日本最大級のゲームギルドLGGが運営するGameFi攻略サイト

Cookin’Burger (クッキングバーガー)の始め方・稼ぎ方|完全ガイド

この記事でわかること
  • Cookin’ Burger(クッキングバーガー)の概要
  • Cookin’ Burger(クッキングバーガー)の始め方
  • Cookin’ Burger(クッキングバーガー)で稼ぐ準備
  • Cookin’ Burger(クッキングバーガー)の稼ぎ方
  • Cookin’ Burger(クッキングバーガー)の稼ぐコツ

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)は、DEA社からリリースされたNFTゲームです。

TJ

楽しく遊びながらお金を稼ぐことができます。しかも無料でプレイできます!

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)は、ハンバーガー店の店員になりきって、たくさんのお客さんの注文をさばいていくゲームです。

TJ

注文をさばくスピードと正確さが重要ですが、完璧にさばけると気持ちいです!

今後新要素が増える可能性があり、楽しさも稼ぎやすさも今後に期待できるゲームとなります。

TJ

実際、2022年末にも新しい稼げる要素ランキング戦が始まりました。

この記事ではCookin’ Burger(クッキングバーガー)の始め方と遊び方、稼ぎ方をお教えします。

暗号資産は価格変動が大きいため、元本割れする可能性があります。
あくまで余裕資金の範囲で遊ぶようにしましょう。

この記事で使用している画像はゲーム内/公式サイトの画像を引用しています

目次

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)ってどんなゲーム?

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)は、マルチタスク・アクションゲームです。

次々とやってくるタスクをスピーディにこなすゲームになります。

ルールはとても簡単です。ゲームの流れをプレイ画面を使ってに説明します。

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)は、ゲームが始まるとお客さんが画面上半分に登場して注文します。

注文の品をお客さんにドラッグして提供してください。

商品をはやく提供できるほど高スコアを狙えます。

ただし、

・調理中(緑ゲージ)の商品
・ゴミになった商品
・トッピングが違うハンバーガー

は、受け取ってもらえないため注意が必要です。

TJ

制限時間を過ぎても商品を受け取ってもらえず帰ってしまいます。

商品を注文通り提供すると代金を置いていくので、回収しましょう。

TJ

代金を回収して初めてスコアが増えます。回収し忘れにご注意ください!

お客さんの注文を全部さばくかゲーム制限時間が過ぎたら終了となり、結果画面に入ります。

TJ

スコアが高いほど稼ぎやすくなります。頑張って高スコアを目指しましょう!

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)の始め方

TJ

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)の遊び方がわかったところで、次はプレイまでの手順を説明します。

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)は、次の2ステップでプレイを開始できます。

STEP1 メールアドレス設定
STEP2 プレイヤー名登録

TJ

5分くらいの作業で完了します。さっそく下のリンクからゲームの準備を一緒に進めましょう!

STEP
メールアドレス設定

まず、下の画像の①~③の手順に従って操作をしてください。

TJ

画像が見えない人向けに手順①~③を書いておきます。

①”Click to Start!”を押す
②飛んだ先のページでメールアドレスを入力する
③”OK”を押す

STEP
プレイヤー名登録

次に入力したメールアドレス先に下画像のようなメールが送られてくるので、手順④~⑥を行ってください。

TJ

STEP1同様、画像が見えない人向けに手順④~⑥を書いておきます。

4.送られてきたメールの”Cookin’ Burgerにログイン”を押す
5.飛んだ先のページでユーザー名をを10文字以内で入力する
6.”OK”を押す

手順⑥で”OK”を押したらプレイ準備完了です!

続いてCookin’ Burger(クッキングバーガー)での稼ぎ方を説明します。

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)で稼ぐ準備

ここではCookin’ Burger(クッキングバーガー)で稼ぐための準備をお伝えします。

・ショップNFTとは
・ショップNFTの注意点
・ショップNFTの購入方法
・ショップNFTを借りる(スカラーシップ制度)

TJ

ショップNFTは稼ぐうえで影響力がかなり大きいです。記事を読んでぜひショップNFTを有効活用してください。

ショップNFTとは

TJ

ショップNFTは、ハンバーガー屋のデザインの有料アイテムです。

ショップNFTにはレアリティがあり、レアリティが高いほど稼げますが、高価で入手が困難です。

TJ

レアリティは大まかに屋台トラックという2つがあり、トラックのほうが高レアリティです。

カテゴリ屋台トラックという2つがあり、トラックのほうが高レアリティです。

レアリティが高いトラックのほうが高価ですが、よりたくさん稼ぐことができます。

TJ

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)が得意でたくさんプレイできる人ほど、どんどん稼げる高いショップNFTをおすすめします。

ショップNFTの注意点

ショップNFTを使う上で注意しなければならないのが、次の3つです。

耐久値………ショップNFTの残り使用回数の目安0になったショップNFTは使うことができない
修繕…………耐久値が0になったショップNFTの耐久値を回復する。修繕するためにはDEPが必要。
修繕ランク修繕するたび増える数値。修繕ランクが高いNFTほど修繕でDEPが必要となる。

TJ

修繕すればするほど修繕費用は大きくなっていきます。

最後に、修繕にかかる費用レアリティが高いショップNFTほど高くなります。

TJ

ショップNFTを買う時は購入費用だけでなく、修繕費用も追加でかかることを注意しておきましょう。

続いてショップNFTの購入方法について説明します。

ショップNFTを購入する

ショップNFTは公式サイトのページから購入することができます。

ショップNFTは公式が販売しているもの(新品)ユーザーが販売しているもの(中古品)の2種類があります。

新品と中古品にはそれぞれ次のようなメリットデメリットがあります。

■新品
◎メリット :耐久値が最大修繕ランクが最低
×デメリット:お店の評判はレベル1(初期値)

■中古品
◎メリット :誰かがプレイしていたので、お店の評判が元々高め
×デメリット:耐久値が少なめ修繕ランクが高めなことも

TJ

安いものもあり、最初からそれなりに稼げる中古品をおすすめします。

ショップNFTを借りる(スカラーシップ制度)

ショップNFTは使いたいけど課金はしたくない…という方向けに、スカラーシップ制度というものが存在します。

スカラーシップ制度は他ユーザーが購入したショップNFTを利用して稼げる制度です。

スカラーシップ制度はショップNFTを貸す人オーナーと呼び、借りる人スカラーと言います。

スカラーはオーナーから借りたショップNFTで遊びますが、稼いだお金のいくらはオーナーに渡します

結果、スカラーは無料で遊んでたくさん稼げます。一方でオーナーも直接ゲームをしなくても稼ぐことができます。

TJ

オーナーにとってもスカラーにとっても嬉しいwin-winな仕組みですね。

スカラーシップ制度を使ってショップNFTを借りる流れは、次の通りです。

STEP1. オーナーを探してスカラーシップ制度を利用したいと申し込む
STEP2. 両者が納得するまで、オーナーと話し合う
STEP3. 両者が納得したら、オーナーがゲーム画面からショップNFTを貸し出す
STEP4. スカラーはゲーム画面からオーナーのIDを検索して、ショップNFT を探す
STEP5. ショップNFTを見つけたら、選択して「借りる」を選んで完了

TJ

当然、レアリティの高いショップNFTを借りた方がたくさん稼げます。持っているオーナーは少ないので、出会えたらラッキーです。

続いて、ゲームでの具体的な稼ぎ方についてお伝えします。

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)の稼ぎ方

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)には現在、稼ぎ方が主に2つあります。

それぞれの稼ぎ方について順番に説明していきます。

VIP客の注文をさばく

ゲームプレイ中、たまにVIP客が訪れます。VIP客の注文をさばくと代金にDEPを払います。

TJ

VIP客が来たら最優先で注文をさばいて、絶対にDEPを回収しましょう!

VIP客登場のしやすさや支払う金額は、レアリティの高いショップNFTほど高くなります。

続いてもう一つの稼ぎ方である、ランキング戦を説明します。

ランキング戦で上位に入賞する

ランキング戦は1シーズン(約1週間)の期間でDEPの稼いだ額を競います。

TJ

当然、上位に入賞するほど稼げる額も大きくなります。

ランキングはレアリティのカテゴリで部門が分かれておりパート(ショップNFT未所持)、屋台、トラックの3部門があります。

各プレイヤーは利用しているショップNFTのカテゴリに応じて各部門で競い合うことになります。

TJ

トラック部門が一番稼げ、1位で約5,500円(1DEP=0.5円換算)稼げます。次に屋台部門、パート部門の順に稼げます。

また、ランクの高いショップNFTほどDEPを稼げるため上位を取りやすいです。

お店の評判も影響するので、ゲームをたくさんプレイしてお店の評判を上げておきましょう。

TJ

稼ぎ方は以上になります。Cookin’ Burger(クッキングバーガー)では今後さらに稼ぎ方が増える予定です。ご期待ください。

次にCookin’ Burger(クッキングバーガー)でうまく稼ぐコツを5つお教えします。 

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)で稼ぐコツ5選

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)は高スコアを出すほどたくさん稼げます

ここでは、Cookin’ Burger(クッキングバーガー)で好スコアを出して稼ぐコツ5つをお伝えします。

タッチ画面の端末でプレイする
トレーニングモードを活用する
ハンバーガーのレシピを覚える
最初にパティをパンズに置く
トレイを利用する

タッチ画面の端末でプレイする

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)はマルチタスク・アクションゲームなので、スピード感がとにかく大事です。

そのためマウス操作のPCよりも、両手でタッチ操作できるスマホやタブレットでのプレイをおすすめします。

TJ

両手なら単純に操作量も2倍になるためスピードも2倍です!

また、画面が大きめの端末でプレイすることもおすすめします。

画面が大きいと操作のミスが少なくなるため、より正確に注文をさばくことができます。

実際私もPCとスマホ、タブレットでそれぞれプレイしましたが、タブレットが一番スコアが高くなりました。

TJ

以上の理由で両手操作ができ画面が大きいタブレットおすすめです。

トレーニングモードを活用する

トレーニングモードは、スタミナ(ゲームプレイに必要なポイント)を使わずにゲームができるモードです。

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)はゲームをプレイするにはスタミナを消費する必要があり、スタミナが0になるとゲームをプレイできなくなります。

TJ

ゲームができないということは稼げないという事です…。

スタミナ時間がたつと回復しますが、1日にゲームプレイできる回数には限りがあります。

「ゲームの練習をしたいけど貴重なスタミナを使いたくない…。」と言う方におすすめなのが、トレーニングモードです。

トレーニングモードでは稼ぐことはできませんが、スタミナを消費しないでゲームをできます。

TJ

トレーニングモードでうまくなってから本番に行った方が、高スコアを取りやすくなりたくさん稼げますね。

トレーニングモードも利用制限があり、1日5回までです。

トレーニングモードを有効活用して上達して、たくさん稼げるプレイヤーになりましょう。

ハンバーガーのレシピを覚える

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)は名前の通りたくさんのハンバーガーが登場します。

高スコアを出すためにはハンバーガーのレシピ(トッピングの内容)を覚えておくといいでしょう。

TJ

レシピ覚えておくと、お客さんに素早くハンバーガーを提供することができるためです。

早く提供できるとそれだけボーナスがつきやすくなり、スコア高くなります。

TJ

また、一度入れたトッピングは取り出せないため、間違えたら違うハンバーガーを作るか、まとめてゴミ箱に捨てなくてはいけません…。

ゴミを増やしてお店の評判を下げないためにも、やはりハンバーガーのレシピは正確に覚えておきましょう。

ハンバーガーのレシピショップNFTのステータス画面から確認することができます。

TJ

ハンバーガーの種類店ごとに微妙に異なります。ショップNFTを切り替えて使う時は注意してください。

ゲームプレイ中も下画像のボタンから確認できますが、制限時間は止まらないので注意してください。

TJ

レシピを覚えるコツは、トッピングを下から順に覚えることです。

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)では、トッピングは下から順番に加えていきます。

そのため下から覚えると、トッピングの順番は自動的に覚えられることになります。

TJ

また覚えるとき、最初のハンバーグは基本覚えなくても大丈夫です。

というのも、Cookin’ Burger(クッキングバーガー)のハンバーガーは、基本一番下にハンバーガーが来ます。

そのため、トッピングを覚えるときは最初のハンバーグはスキップしてもまず問題ありません。

TJ

ここだけの話、実はトッピングの順番は間違えてもお客さんに提供できます。(スコアは低いですが…。)

トッピングの種類と量を間違えたハンバーガーは提供できませんが、順番だけ間違えた場合は提供できます。

お客さんを帰らせたりゴミ箱に捨てるよりは、トッピングの順番の違うハンバーガーを出す方がスコア的にはマシです。最終手段として覚えておきましょう。

最初にパティをパンズに置く

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)をプレイしていただくと気づくと思われますが、基本どのハンバーガーもまずパティをトッピングします。

そのため、焼いたパティをまずパンズに置いておくといいでしょう。

TJ

パティにパンズを置いておくメリットは次の2つです。

①最初からパティが置いてある分、早くハンバーガーが作れる
②パティを焼きすぎてゴミを増やすことを防げる

1の早く作れるメリットはスピードボーナスがつき高スコアを狙えることです。

2のゴミを減らせるメリットですが、実はゴミは出すとお店の評判の減点対象になります。

TJ

お店の評判稼ぎやすさに関わるため、減らしたくないところ…。

そのため、パンズに取りあえず焼けたパティを入れておくのは有効な手段なのです。

TJ

高スコアと減点回避を両方できるお得なプレイテクニックですね。

トレイを利用する

プレイ画面中央にトレイが存在します。トレイ調理済みの商品キープできる便利なゾーンです。

TJ

トレイにある商品は焼いたり揚げすぎてゴミになることがありません。なので、お客さんがいないときに調理して準備することが可能です。

また、お客さんに作り置きをすぐ提供できるため高スコアも取りやすくなります。

作るのが大変なハンバーガーを最初から作っておき、注文と同時に提供することで大幅なスコアアップを狙えます。

TJ

トレイの数お店のレベルが上がるほど増えていきます。どんどん増やしてたくさん使いましょう。

トレイを上手く使うために、次の点に注意しましょう。

  • 1個のトレイに置ける商品は1個まで
  • 一度商品を置いたトレイは、商品をお客さんに提供するかゴミ箱に捨てないと空にならない
  • 未完成ハンバーガー置けない
  • トッピングの間違ったハンバーガー置けない(トッピングの順番は間違っていても置ける)
TJ

トレイは適切に使えば強力なツールになります。ぜひ使いこなしてください。

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)で楽しく遊んで稼ごう!

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)は、誰でも気軽にプレイできて、しかも稼げるゲームです。

TJ

ルールもシンプルなので、難しく考えず遊べます。

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)の始め方をおさらいします。ゲームは次の2ステップをクリアするだけでプレイできます。

STEP1 メールアドレス設定
STEP2 プレイヤー名登録

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)で稼ぐには、ショップNFTを使うのが何より大切です。

TJ

ショップNFTがなくてもランキング戦で稼げますが、稼げる効率は段違いです。

ショップNFTは買うか、借りる(オーナーシップ制度を使う)ことで利用できます。

ショップNFTを借りるには、オーナーとの合意が必要です。オーナーを見つけて話をしてみましょう。

TJ

Cookin’ Burger(クッキングバーガー)ルールがシンプル誰でも簡単に遊べます。1日5分程度、軽く遊びながら稼いでみませんか?

↓アクセスはこちらから!↓

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

P2E Hacks編集長兼さすらいゲーマー。アクションゲームが得意。
【P2Eでの実績】
・JobTribes:2021年100万DEP以上獲得
・Axie Infinity:WOLF II
・STEPN :mint工場停止中

目次